So-net無料ブログ作成

本田 CSKA ゴール [最新情報]

スポンサーリンク




本田圭佑が先制ゴールのアシストするもCSKAはマンチェスター・Cに逆転負け



1勝1敗勝ち点3で迎えたマンチェスター・Cとの対戦

日本代表MFの本田圭佑が先発出場するホーム戦は
どのような試合になったのでしょうか??

23日の試合をまとめましたのでご覧ください





チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が23日に開催されました。
グループDでは日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワと
マンチェスター・Cが対戦。

本田は先発でフルタイム出場しました。



ホーム戦に臨んだCSKAモスクワは、
序盤から攻め込まれる展開を余儀なくされたが、前半32分に先制点を奪う。


GKからのロングキックを本田がヘディングで
ゴール前に落とすと、最後はゾラン・トシッチが
ダイレクトのループシュートで得点した。



ホームで均衡を破ったが、
直後の34分にマンチェスター・Cにすぐさま同点ゴールを浴びてしまう。


右サイドからダビド・シルバにクロスを上げられると、
ゴール前でDFがクリアミスを犯し、こぼれ球をセルヒオ・アグエロに押し込まれた。

先制直後に追いつかれると、
42分には左サイドからアルバロ・ネグレドにクロスを入れられると、
ゴール前でアグエロにヘディングシュートを決められ、一気に逆転を許してしまった。



CSKAモスクワは1点追いかける形で前半を折り返すと、
アーメド・ムサを投入して同点を狙った。


80分には本田のFKからムサが強烈なミドルシュートを叩き込んだが、
直前のプレーでファウルがあり、ゴールは認められなかった。



CSKAモスクワは終盤に攻め込み、
後半アディショナルタイムには本田がゴール前で
ボレーシュートを放ったが、得点ならず。


最後まで同点ゴールを奪えず、1-2とホームで逆転負けを喫して、
1勝2敗の勝ち点3のままとなった。


一方、マンチェスター・Cは2勝1敗の勝ち点6となった。


さて、これからの試合がどうなるか??
決勝リーグに進むことができるのか??

楽しみです!!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。