So-net無料ブログ作成

香川 レアル 先発 速報 [最新情報]

スポンサーリンク




香川真司 レアル・ソシエダに先発出場 試合結果速報



なかなか試合に出られなかった香川真司が
このレアル・ソシエダ戦で満を持して先発出場が決定!!


試合はどうなったのか??

香川の活躍は??

結果速報をまとめましたのでご覧ください




チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が23日に開催されました。
グループAでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uと
レアル・ソシエダが対戦となり香川は先発出場した。



ホームで戦うマンチェスター・Uは、開始2分に早くも均衡を破った。
パトリス・エヴラとウェイン・ルーニーが左サイドでボールを奪うと、
ルーニーがドリブルでペナルティエリア内に切れ込みシュート。
ボールはポストを直撃したが、跳ね返りを
レアル・ソシエダのイニゴ・マルティネスがクリアしきれずゴールに吸い込まれ、
ホームで相手のオウンゴールにより先制に成功した。




20分にはショートコーナーからライアン・ギグスの上げたクロスを
ハビエル・エルナンデスがヘディングで押し込んだが、
オフサイドで得点とはならなかった。



42分にはレアル・ソシエダにゴール前でポスト直撃のFKを蹴られたが、
1点リードのまま前半を折り返した。


前半終了時  
マンチェスター・U 1 - 0 レアル・ソシエダ



マンチェスター・Uは後半に入ると、54分に香川がチャンスを作り出す。
左サイドのショートコーナーからゴール前にクロスを上げると、
フィル・ジョーンズがヘディングを合わせたが、
シュートはGKの好セーブに遭って追加点とはならなかった。



63分にはルーニーからのパスを左サイドで受けた
アントニオ・バレンシアがポスト直撃のシュートを放つ。
リバウンドを香川が左足で狙ったが、
DFのブロックに防がれて得点とはならなかった。



65分にもゴール前でバレンシアから
グラウンダーのクロスを受けて決定的なチャンスを迎えたが、
左足のシュートは再びDFのブロックに遭ってしまった。



マンチェスター・Uは2点目を狙い攻勢を続けたが、
最後まで追加点を奪えずにタイムアップを迎えた。


守備陣がレアル・ソシエダを完封したことで、
1-0と勝利を収め、2勝1分けとなって勝ち点を7に伸ばした。


一方、レアル・ソシエダは3連敗で勝ち点0となっている。


なお、香川は今シーズンのマンチェスター・Uでの公式戦で
初のフル出場を果たした。


ようやく香川が出場することができた。
チームも勝利できたし、まずは一安心といったところだろう。


これからも香川の活躍に期待しよう!!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。